代表取締役 PRプロデューサー

伴 一郎   Ichiro Ban

 

兵庫県尼崎市に生まれ、30歳まで尼崎市役所職員として勤務。その後、CIの専門会社、広告代理店で延べ7年間、プロデューサーとして従事。19864月、独立して現在のPR会社、伴ピーアール株式会社を設立。企業広報のコンサルティングや観光商品の企画などを中心に事業を進めている。大阪の定番となっている「くいだおれ人形」や「かに道楽」、「づぼらやのふぐ」、「グリコのネオン看板」の看板キーホルダーなど、制作からプロモーションまで実施。また、水辺の環境問題に目を向け、枯れヨシで水と大気をキレイにする紙(レイクパピルス®)を開発し、人と自然とビジネスの共存をテーマに琵琶湖淀川流域の葦(ヨシ)を守るプロモーションに取り組んでいる。

また’03年の第3回世界水フォーラムを契機として、環境にやさしい船の開発や水都大阪再生の一環として舟運事業部を設立し、市内河川を活用したイベントや観光船の運営を始める。 


・(公社)日本パブリックリレーションズ協会 幹事

・天神祭美化委員会 委員長〈大阪天満宮内〉

・大阪天満宮星愛七夕祭実行委員長
・(NPO法人)上方落語支援の会(繁昌亭の運営)副理事長
(NPO法人) 町街 トラスト《天神橋筋商店街・街おこし》代表幹事
・大阪商工会議所文化振興委員 
・ギャラクシー水文化の会評議員〈河川環境管理財団内〉
(NPO法人) 全国街道交流会議 理事
NHKラジオ第一放送(全国)「マイあさラジオ」大阪担当レギュラー

 

・光のまちづくり推進委員会委員